HOME ▶ サマンサ日記


おじさんたちが研究に参加したいそうです

ワインに音楽を聞かせながら熟成させると美味しくなるそうです。
ワインを熟成する時には、グレゴリオ聖歌を聞かせると、
さらに美味しくなるそうで、いろいろな曲を使って研究した結果が報告されています。
日本酒も製造中に音楽を流しておくと、美味しいお酒になるそうですし、
鹿児島の焼酎のメーカーでは、焼酎を熟成する時には、
北島三郎の、まつりを流すと美味しくなるとか、巷で話題になっています。
ウチに来るおじさんたちは、お酒が美味しくなるかどうかの試験を請け負うので、
ワインでも、日本酒でも、焼酎でも、ビールでも、どんどん持ってこいと言っています。
たくさんの人で試験するから、量もたくさん無いと試験ができないとも言っています。
さらに、このような試験には、桜の花が咲く4月頃が最適とも言っています。
一方、早産児に1日30分くらい、モーツァルトの音楽を聴かせると、
安静時のエネルギー消費を減らし、成長を速める可能性のあることが
イスラエルの研究で分かったそうです。
HealthDay Newsによると、1990年代に、成人がモーツァルトのソナタを聴くと
知能検査の成績が向上することを示す研究が発表されて以来、
数々の研究が実施されているそうです。
早産児にモーツァルトの曲を聴かせると心拍数が減少するなどモーツァルト効果があり、
酸素濃度や体重の増加もみられることが分かっているそうです。
専門家の話しとして、早産児は脳のさまざまな経路が未だ発達段階にあるため、
刺激の多い環境では感覚に負荷がかかりすぎることがあるが、
音楽によってその影響が緩和される可能性があるそうです。
この研究は小規模な予備的試験であり、明確な結論を出すことはできず、
この効果がモーツァルトの音楽だけにみられるものか、
他の作曲家の音楽でも同じことが起きるのかどうかは不明とのことです。
この情報を知ったおじさんたちは、それではモーツアルトのソナタを聞きながら
ワインを飲んでみてはどうかなどと訳の分からない提案をしていますが、
問題は、おじさんたちの多くが酒好きなのです。
酒好きの人にお酒の試験ができるかが心配です。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg