HOME ▶ サマンサ日記


ボスの心得

西日本新聞によると、昨年夏の衆議院選挙で政権交代した人間社会や
我々、猫の社会とは違い、大分市高崎山自然公園の猿の社会では、
年功序列が強まったことが、長期安定政権が続いている
要因ではないかと分析しているそうです。
長期安定政権が続いているのは、野生のニホンザルの餌付けで
有名な大分市高崎山自然公園で、C群696匹を率いる雄ザル、
ゾロのボス在位期間が3月25日で、高崎山自然公園の最長記録となり、
11年4ヶ月に達するそうです。
ゾロは1998年12月にC群の序列2位から8代目トップの座に就いていたそうです。
現在の年齢は28歳で、人間でいえば80歳後半から90歳に相当するそうです。
高崎山では、力の衰えたボス猿が山の中に姿を隠す形で穏便に、政権交代する場合が
多いそうですが、ゾロは先代ボスのゲンタから餌を奪うという異例の実力行使で
トップの座を勝ち取った経緯があるそうです。
ボスの在位記録は、9年9ヶ月に渡って君臨していた、C群初代ボス、
ヤマが長く保持していたが、2008年7月にB群のボス、
ゴルゴがこれを更新し、その後、昨年末に、ボスの座を離れるまで
最長記録を11年3ヶ月に伸ばしたそうです。
ゾロは成長にするにつれて、喧嘩の仲裁など、度々問題を解決したり、
自分の頭の上で子ザルが遊んでいても怒らないなど、優しさがあり、
群れの中での信頼も厚いそうです。
日本国では人間社会のボスの在位を論じる前に、
ボスの心得とか品位とかを論じる必要があるようです。
またまた、その前に日本のボスは、誰かも確認する必要があるようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、基本的に大分市高崎山自然公園の猿たちは
大分市の公務員のようですから衣食住の心配ないようです。
それに、外交といってもAとBとC郡の猿たちですから、
基地問題もなく、ミサイルをちらつかせる近隣も無いようです。
さらに、猿には、お金の価値がありませんので賄賂の心配もありません。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category