HOME ▶ サマンサ日記


長野では無理だと思いますが

九州の某市では、すべての家庭に太陽光発電装置を設置して、
余剰電力を電力会社に販売して、一戸当たり月額2万円以上の
利益があれば、市が太陽光発電装置の設置費用を負担する計画があるそうです。
この計画の試算を某大学の研究室に依頼したそうで、九州の某市と書きましたが、
某大学の研究室は分かるのですが、某市とは九州の市ということだけで、
試算段階では公表することはできないとのことでした。
太陽光発電装置を販売している各社にも某大学から
太陽光発電装置の設置費用や発電量の試算依頼があったようですが、
利益があるとした会社は、今のところ少ないようです。
この計画が決定した場合、責任がありますので慎重のようです。
九州で太陽光発電装置に補助金をだしている市を調べてみましたが、
確認されたのは僅かでした。
このような中で、鹿児島市は温室効果ガス削減のため、2010年~2020年に
公共施設約70施設に太陽光発電装置を導入する、メガソーラー発電所計画を
発表しました。これは、導入済みの分を含めて、出力3000kwを目標として、
現在の平均的な家庭用の太陽光発電装置の約800世帯分に相当する規模になるそうです。
設置費用は1kwあたり70万円とのことですから、3000kw×70万円だと
210000万円で、これは21億円です。
0の数が多くなると、またまた額の狭い、我々猫には計算が難しくなります。
ところで、1kwという電力は、単位としては分かるのですが、
各メーカーの1kwの太陽光発電装置を実際に太陽光を用いて発電させると、
同じ1kwでも、いろいろな1kwがあるようです。
各社の試算では、採算が採れるような計算式が付いていますので、
これを信用して、太陽光発電装置の導入を決定するものと思いますが、
各社の太陽光発電装置を試算した場合と実際に使って実験した場合の
差があるかどうかが公表されるそうです。
結果が分かりましたら報告いたします。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category