HOME ▶ サマンサ日記


桜の肥料のこと

いよいよ、雪が降っても、話題は桜の開花時期のことになりました。
近くの桜の名所といっても、数本から数十本のところなので、
有名ではありませんが、地元の人にとっては、桜の開花は
農作業の開始宣言のようなもので重要なできごとなのです。
桜の花芽が膨らんできましたが、花見ではなく、
犬の散歩をする人が、桜並木に毎日、やって来るようになりました。
桜の木の下には、犬の糞が目立つようになり、その上にシートを敷いて、
花見の宴会をする人が毎年いますが、状況を知っている近所の人は、
桜の木の下では、宴会はしません。
ところで、犬の散歩の時に持ってくるビニール袋に入れて帰る、
犬の糞は、自宅に帰ったらどうするのでしょうか。
自分の犬の場合は当然ですが、他人の犬の糞を見つけたら、
もって帰るのでしょうか。
時々、シャベルを持ってきて埋めて帰る人も見かけます。
おかげさまで桜に肥料をやらなくても、毎年きれいな花が咲きます。
家に畑のある人は、空いた場所に埋めて処理すればよいと思いますが、
畑が無い人は、生ゴミ扱いでしょうか、
それとも自宅のトイレに流すのでしょうか。
この時期は特に、桜の木の下に忘れ物をしないで下さい。
犬に糞をさせないためには、酢をスプレーボトルに入れて散布したり、
唐辛子液を作って撒くと良いそうです。
また、塩素系漂白剤やカビとり洗剤をスプレーしても犬が嫌がって来ないそうです。
我々猫は犬が散歩する場所には行きませんし、自分のものは自分で埋めて帰ります。
おばあちゃんが大きな桜の木の下には人が埋まっていると言っていました。
川中島合戦の時の慰霊碑には桜が植えられています。
人も桜にとっては肥料なんでしょうか。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg