HOME ▶ サマンサ日記


人間の都合と桜の気持ち

近所のおじさんの開花予報では、長野市の桜は4月9日、10日に開花するそうです。
千曲市の杏は4月5日から5月の連休が見頃とのことで期間が1ヶ月もあります。
千曲市には、上山田温泉、戸倉温泉があり、杏の見頃の期間を長く取っているそうで、
ホテルの案内でも観光客からの問い合わせに対し、今年はいつもより
遅れて、4月中頃からと説明しているそうですが、実は、すでに杏は咲き始めています。
ですが、どうしても5月の連休まで、杏の花を保たせたいという気持ちが見えます。
長野市や千曲市では、梅も桃も桜も菜の花も一斉に咲き始めますので、
幅広く期間を取っておけば、外れても言い訳ができるそうです。
この頃は桜の咲く環境である、天候や標高などよりも、ETC割引が使える、
土曜日、日曜日、それに5月の連休を含め、さらに、
お客さんの都合も含めて、幅広い開花予報をだしているようです。
それも、開花から満開が過ぎて葉桜になるまでの長い間を、見頃と言っているようです。
まあ、梅や桃や桜や菜の花の都合よりも、人間の都合だけで開花予報を
しているのが人間くさいですねえ。
さらに、観光客への言い訳も、温暖化ですからとか、天候不順でしたから、
遅くまで雪が降りましたから、などなどと言葉も用意しているようです。
垂れ桜の大木で知られる、ウチの近くのお寺では、4月9日に花が咲くそうです。
実はこの日、お寺の境内で、さくらコンサートと言う、チャリティーコンサートが
あります。売上金は、地元の社会福祉協議会やスリランカの日本語学校に寄附されます。
このお寺の桜は例年、4月10日から15日頃に咲いていますが、
今年は、4月9日に咲くそうです。
4月9日に開花する理由は、その日に、さくらコンサートが開かれることと、
その日が仏滅でお葬式が無いことから、この日なのだそうです。
また、隣の観音堂では、4月5日が縁日で法要が行われます。
桜の開花に関係なく毎年4月5日に法用が行われるため、
毎年、春が早いとか遅いとかが分かり、その年の農作業の指標にしています。
昔、凶作の年には春の縁日までに、大事な種籾まで食べてしまったため、
仏様が観音堂で種籾を分けてくれたそうです。
桜は、仏様の気持ちも人間の気持ちも、分かっているかどうかは分かりませんが、
ウチの村でも、間もなく開花します。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg