HOME ▶ サマンサ日記


モリス・ジェプソンさんが亡くなったそうです

広島に原爆を投下したアメリカ軍のB29爆撃機、エノラ・ゲイの搭乗員、
電子工学専門家の妻が明らかにしたところによると、
3月30日、ネバダ州ラスベガスの病院で、87歳で死去したそうです。
これは、ニューヨーク・タイムズが伝えています。
モリス・ジェプソン氏の死去で、エノラ・ゲイの搭乗員12人の内、
生存者は1人だけとなったそうです。
彼は、1943年、アメリカ陸軍航空隊に入り、原爆開発のマンハッタン計画の
科学者らを支援し、1945年8月、ウラン型原爆、リトルボーイの技術担当として
同機に搭乗して、広島上空からの投下に立ち会ったそうです。
退役後に電器会社を設立し、記念に保管してきた原爆の安全プラグを
2002年に競売に掛け、約16万7500ドル、約2100万円で売却したそうです。
もちろん、彼は彼らの原爆投下により、たくさんの被害者がでたことは
知っていたと思いますが、加害者の一人としては、
原爆の投下によって、第二次世界大戦の被害を最小に抑えるために必要だった、と
選択のできない立場にあったことは想像できます。
昨日、4月8日、アメリカ・オバマ大統領とロシア・メドベージェフ大統領は
チェコ・プラハで、新たな核軍縮条約に調印したそうです。
新たな核軍縮条約は、アメリカとロシアがそれぞれ核弾頭の
配備数を1550発、大陸間弾道ミサイルや戦略爆撃機などの運搬手段を、
予備も含めて800以下とするなど、かつてない大幅な削減となっています。
広島に原爆が投下されてから、64年が過ぎました。
今、モリス・ジェプソンさんが生前中に、
語れなかった心の中の声を聞いてみたいと思うのです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg