HOME ▶ サマンサ日記


紙飛行機の夢

白い紙飛行機 広い空をゆらりゆらり
井上陽水の紙飛行機の歌詞です。
子どもの頃、紙飛行機をたくさん折って、
遠くまで飛ばそうと二階の窓から投げました。
庭には落ちた紙飛行機が溜まり、母に怒られたものです。
子供のころの紙飛行機、空にあこがれていたせいでしょうか、
落ちない紙飛行機が欲しいと思っていました。
知り合いが、電池式の飛行機を研究していましたが、
電池やモーターが重く飛行することはできませんでした。
ロイターによると太陽光発電パネルを搭載した飛行機の
テスト飛行が、スイスの田園地帯で行われたそうです。
両翼に計1万2000枚の太陽光発電パネルを組み込んだ、ソーラー飛行機で、
2012年に世界中を燃料なしで飛行することを目指した試作機とのことです。
スイス西部で高度1200mの上空を、パイロットを乗せて、87分間飛行したそうです。
飛行機の機体は、カーボンファイバー製で、製造には6年を要したそうです。
ヨーロッパの航空機メーカー、エアバスのA340型と同じ翼幅で約60m、
重さは中型車と同じ約1600㎏とのことで、最終的には、
平均時速70㎞/hで、最大高度8500mでの飛行が期待されているそうです。
太陽光発電パネルは、空気抵抗を少なくするため、
翼に水平に張られていると思います。
発電量が最大となる、太陽光を垂直に受ける時間は少なく、
発電効率は常に悪いと思います。
また、バッテリーを搭載すると重くなりますし、バッテリーが無いと
太陽光をさえぎる雲が発生すると発電量が少なくなります。
いろいろ分からないことがありますが、
太陽光発電パネルを搭載した飛行機が飛んだそうです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、これは、子供のころあこがれた紙飛行機とは規模も原理も違いますが、
昔、学校祭で、井上陽水が来て、紙飛行機の歌を聴きました。
紙飛行機、ハトが鳴いている、傘がない、
その頃の私には、理解できませんでした。
ジーンズにスニーカーの井上陽水の出演料は5000円でした。
紙飛行機の優雅な飛行は子供のころの夢でした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg