HOME ▶ サマンサ日記


山手線は農業用水の力で走ります

新潟県十日町市と小千谷市にある、JR東日本の水力発電所では、
信濃川からの不正取水が発覚してから
信濃川からの取り水を停止させられていました。
ところが、春になり農家では農業用水が必要になり、
国土交通省北陸地方整備局は、農業用水を確保するために、
同発電所の取水と発電の一部許可したそうです。
発電施設と農業用水の供給施設が共用のため、
両市や土地改良区などの地元6者が
3月に取水を申請していたそうです。
稲作などが行われる、4月20日~11月30日の間、
毎秒最大約31tの取水を認めるそうです。
これは、JR東日本が申請した本来の取水量の約10分の1に
当たるそうで、まだまだ、お仕置きは続きそうですが、
農業用水は発電施設の導水路を通って供給されるため、
取水を停止した状態では導水路の水位が低く、
農業用水の供給ができなくなそうです。
このため、2009年は農業用水のために最低でも毎秒最大約55tの
取水が必要だったが、今冬にJR東日本が導水路の改良を行い、
取水量が少なくても供給ができるようになったそうです。
JR東日本から、十日町市、小千谷市など農業用水を
利用している人には、山手線の割引券を送る、という話しはありませんが、
低迷を続けている米価を考慮して、山手線の車内広告には、
新潟米の広告を無料で掲載して欲しいものです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、JR東日本の発電所が停止していた期間に、
信濃川にサケの遡上が増えたとの情報もあります。
さあ、どうする、JR東日本。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg