HOME ▶ サマンサ日記


子ども店長が来ました

先日、子ども店長の写真入りのカタログを持参して、
大人の社員の方がエコカーの宣伝にやってきました。
そのカタログを見た、ウチの孫も、子ども店長、子ども店長と大騒ぎで、
子ども店長の車を買ったら、と子ども店長の下請けをする始末です。
ウチの車は、子ども店長が生まれるより、ずいぶん前に購入した車で、
その車を売った、社員の方も、今は、大人店長となり、
古い車ですから、ハイブリットのエコカーに
買い変えてはどうですか、などと言っています。
確かに、買い物などで近くの商店街まで、ウチの車で行くと、
1ℓ当たり、3㎞ほどしか走りませんし、高速道路を走っても、
ようやく、1ℓ当たり、8㎞とか10㎞ほど走行する車です。
その上、ガソリンより高いハイオク仕様の車なのです。
またまた、高速道路を低価格で走るのには、
ETCと言う装置を着けると良いそうですが、
私の車には、そのETCが着いていません。
ETCそのものは先日、廃車した車から外したものがあるのですが、
高速道路に乗る機会が減りましたし、なによりも、
民主党のマニフェストの実行を密かに待っている一人なのです。
それなのに、民主党の支持率は低迷の一途を辿っています。
景気の低迷は、いろいろなことを教えてくれます。
車に乗らなければ、ガソリンは減らないし、タイヤも減りません。
車に乗らないと、高速道路も使用しませんから高速料金も発生しません。
その上、事故も起きません。商店街に行くには、自転車という乗り物があり、
健康によいそうですが、歩くのにも、ふらつく、我々、年寄りには注意が必要です。
このようなわけで、いくら燃費がよい車でも、乗らないのには叶うわけがありません、
などと、言っておりますが、これを世の中では、やせ我慢と言うようです。
子ども店長の勧めにも、その子ども店長を応援する孫にも、
ガソリン価格にも、高速料金にも、勝つ方法を、今、考えています。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg