HOME ▶ サマンサ日記


ウチのおばあちゃんが造った爆弾(2)

先日、ウチのおばあちゃんが造った爆弾の話しをしたら、打ち上げ場所に
記念碑があるとかアメリカで被害があった、などのメールを頂きました。
和紙で造った気球に水素を詰めて、ジェット気流に乗せて、
アメリカを攻撃しようとした兵器、風船爆弾の紐の部分を
ウチのばあちゃんが村の小学校の体育館で作っていた話しですが、
当時、アメリカでは日本からの風船爆弾は、報道規制が行われていたそうで、
第二次世界大戦が終わってから、日本から風船爆弾が届いていたことや
被害があったことが判明したそうです。
アメリカは、風船爆弾に爆弾だけでなく、毒ガスや細菌を
吊していた可能性があり、恐れていたそうです。
今も、毒ガス兵器や細菌兵器による攻撃を否定できないところがあります。
鳥インフルエンザは渡り鳥を使ったテロの可能性があると、
ジャーナリストが言っていましたが否定はできませんでした。
宮崎県知事は口蹄疫の沈静化を願って、非常事態宣言をだしました。
口蹄疫が風船爆弾に吊されて来たとは思えませんが、
可能性を否定することはできません。
65年前に、普通の女学生や普通の主婦が軍に駆り出されて
製造した風船爆弾ですが戦争中だからこそできたもののようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category