HOME ▶ サマンサ日記


そんなバカな、と思っているのですが

世界には、分からないことがたくさんあります。
70年前から食べ物も飲み物も摂取していないという、83歳のインド人の
ヨガ聖者について、体の仕組みを15日間に渡って調査したインドの
研究者らが、観察期間が何事もなく終了したことに仰天しているそうです。
前々から、私、サマンサは水を飲んで、太陽光に当たっていると
炭酸同化作用によって、胃袋に食料が溜まる方法はないかと考えていました。
体毛を緑色にして効率のよい炭酸同化作用が可能のように、緑色の猫を探して、
植毛を考えていたのですが、髪の毛を緑色に染めている、おばさんに会うことは
時々、ありますが、緑色の猫に会ったことはまだ、ありません。
ヨガ聖者のプララド・ジャニさんは、インド西部アーメダバードの病院で
缶詰めにされ、研究者ら30人によって24時間態勢で15日間に渡って観察されたそうです。
観察期間中、ジャニさんは一度も飲食せず、トイレにも行かなかったそうで、
インドの生理学関連研究施設の研究者らは、観察期間中、プララド・ジャニさんが
液体と接触したのは、うがいと入浴の時だけだった、と報告したそうです。
観察期間を終えた研究者らは記者団に対し、プララド・ジャニさんがどのように
生き延びているのか、分からなかった。何が起きているのか、まだ謎のままだ、と
驚きを表明したそうです。
また、プララド・ジャニさんが水や食料からエネルギーを得ていないのであれば、
周囲からエネルギーを得ているのに違いない、と述べて、エネルギー源が
太陽光の可能性もある、と述べ、医学専門家として、われわれは可能性から目を
背けてはならないし、カロリー以外のエネルギー源があるはずだ、とも述べています。
プララド・ジャニさんの観察調査を実施した国防省傘下のインド国防研究開発機構は、
数ヶ月以内に詳細な研究結果を報告する、といっています。
プララド・ジャニさんの生きのびる方法が明らかにされると、兵士たちが飲食をせずに
生き延びる方法や宇宙飛行士への応用、さらには自然災害で閉じこめられた人びとが、
生き延びる方法などに応用できる可能性があると期待を寄せているそうです。
普通、このような記事や論文は、4月1日付けで発表されるのが一般的ですが、
インド国防研究開発機構からの研究結果を待つことにしましょう。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、北朝鮮の工作員が栄養剤や興奮剤や睡眠薬を自ら注射して、目的地まで行ったり、
長時間、飲まず食わずで生きのびる方法を使っていることは知られています。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg