HOME ▶ サマンサ日記


自宅で覚せい剤を製造していたそうです

みんなで勉強しましょうなんて、言ったら、こんなことをしている人もいました。
各紙によると、自宅で覚せい剤を密造したとして、警視庁組織犯罪対策課が、
相模原市に住むイラン人ら2人を覚せい剤取締法違反容疑で逮捕したそうです。
覚せい剤製造の摘発は極めて異例とのことですが、警視庁は男らの自宅から
製造マニュアルや多種の薬品、製造器具などを押収し、さらに、
男らが製造した覚せい剤を密売したとみて捜査するとともに、
背後関係を調べているそうです。
警視庁は今春、イラン人の自宅を家宅捜索し、相模原市の住宅街にある3階建ての
民家の屋根裏部屋からビーカーやフラスコ、コンロなどの器具や覚せい剤の原料、
エフェドリンを含む数百箱の風邪薬などの薬品と外国語で書かれた
製造のマニュアルが見つかったそうです。
警視庁が科学捜査研究所でマニュアルを分析したところ、記載された手順通りに
薬品類を合成すれば覚せい剤を製造できることが確認されたそうです。
また、押収した器具からは、純度の高い覚せい剤が検出されたそうです。
エフェドリンはせき止めなどの風邪薬に使われているそうで、化学構造が
覚せい剤と似ているため、10%以上含むものは、覚せい剤の原料とみなされ、
輸入や所持が禁止されているそうです。
発見された、マニュアルに記載された手順通りに薬品類を合成すれば、
高校生でも覚せい剤が製造できるそうです。
風邪薬に、ビーカー、フラスコ、コンロですから、ビックリです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、警視庁によると、今、覚せい剤の密輸は、摘発により極端に
減っているそうですが、覚せい剤の密売価格は上昇していないそうです。
風邪薬から覚せい剤が大量に製造されていることが考えられるそうです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg