HOME ▶ サマンサ日記


口蹄疫が止まりません

頭の中では、日本の医療技術を用いることで、簡単に防疫が可能だと
思っていましたが、まだまだ、終息しません。
口蹄疫の感染疑いが明らかになった宮崎県都城市では、発生農場の牛の埋却や
畜舎消毒など一連の防疫処置が終了したと発表がありました。
都城市によると、防疫処置には、職員290人を動員し、事前に作業マニュアルを
作成していた内容に基づき、発生確認から約10時間後に全頭殺処分とし、
23時間後に埋却という迅速な対応が行われたそうです。
殺処分から3週間に終息宣言した、えびの市を目指するとのことで、
これらの方法は、えびの方式と呼ばれているようです。
都城市では、肉用牛約7万頭、豚約40万頭が飼育されているそうで、
ともに出荷額が、2006年には全国の市町村で1位だったそうです。 
防疫学の専門からは、宮崎県の感染ルートは飼料の買い入れ、家畜の販売、
排泄物の移動、子牛や子豚の売買など畜産業者の訪問や移動、また、
畜産農家の生活のための移動など、車の往き来を上げていますが、
風や昆虫や鳥による感染も考えられるとのことです。
蠅や蚊や蟻など昆虫を車で運んでしまうことはしばしばあります。
都道府県では、えびの方式をマニアル化していると思いますが、
早い発見、早い全頭殺処分、早い埋却が基本のようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、こうなると道路を封鎖して、関係者だけでなく人や車の移動も
制限した方が良いようです。
明日は、長野県に上陸するかも知れません。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg