HOME ▶ サマンサ日記


中国が伸びているそうですが

調査会社の報告によると、過去10年間に日本の研究者が発表した、
科学論文の数は横ばいとのことですが、中国からの科学論文の発表数は
4倍に増えていることが分かったそうです。
中国は人口が多いから研究者もたくさんいるので、当たり前だと思っている人もいます。
科学論文は数の問題ではなく研究内容を重視した方が良いとする意見もあります。
報告書では、日本の研究者が2009年に発表した論文の数は
7万8500本で、2000年の7万2000本から少し増えたそうです。
一方、中国からの論文は2009年に12万5000本が発表され、2000年と比べると
約4倍に増えたそうです。
日本の科学者からの論文発表数が伸びていないことについて、日本は
国際共同研究が少ないことを指摘しています。
報告書の分析では、日本の研究者は、アジア太平洋地域の研究者と協力して
研究に取り組むべきだと結んでいます。
日本の研究者からの科学論文は、日本語の他に英語によるものが多いのですが、
中国からの科学論文は、中国語の他に英語や韓国語などの論文発表が多く
日本人には理解できない論文が多く、言葉の壁があることも指摘しています。
さらに、中国からの科学論文の中には、日本の科学論文の中国語訳や
にたものが多いとの指摘もあります。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、我々猫には理解できないのですが、日本の研究者が発表している
科学論文の中には、文部科学省が窓口になっている科学研究費を
請求するためだけの論文も多いそうで、研究の実態のないものもあるようです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg