HOME ▶ サマンサ日記


解決策を口にする人はいません

果樹栽培農家では、輸入されて来る果物や国内各地から
集まってくる果物と味や価格や出荷時期などを競争しています。
それらに加えて、東北、特に青森県が地球温暖化の影響を
受けて平均気温が2から3℃上昇して、リンゴの出荷が速まり、
長野県の出荷時期と重なるようになり、年ごとに、
長野県のリンゴ、特にフジの価格が低迷を続けています。
ウチの村では、売上高のピーク時には、400戸の農家で19億円あったのですが、
昨年の売り上げは、380戸の農家で、8億円にまで落ち込みました。
8億円の売り上げの中から、運賃や箱などの資材や組合の経費などを引くと、
5億5000万円から6億円の売り上げになってしまいます。
これを380戸の農家数で割ると、一戸当たり157万円となり、
ここからさらに、各農家の消毒薬などの経費を引くと、
90万円から100万円の収入になります。
さらに、この収入は、一人で仕事をしたのではありませんから、
一戸の農家で、2人くらいいて、土曜、日曜日には、お手伝いをする人もいますので、
一人当たりの賃金は、年間30万前後と考えられますが、
これは、ウチの村だけではないと思います。
それに、380戸の果樹栽培者の平均年齢が70歳近くになりました。
リンゴ栽培農家では、400戸で19億円の売り上げがあった頃のことを思い出して、
昔は良かった、と愚痴をこぼしていますが、解決策を口にする人は誰もいません。
このような中で農業を農業としてではなく、趣味や観光などレジャー産業として
新しい消費者を開拓する動きもあります。
これらの中心は、やはり低迷している土木や建築関係の方が参加していますが、
農業に携わったことのない人が参加しても大丈夫かどうかが
またまた、問題となっていて、まだまだ、先が見えてきません。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category