HOME ▶ サマンサ日記


シロアリも研究すると奧が深い

庭や畑の草を伸び放題にしておくと、特定の草の周辺だけ、他の草が生えてこない
ものがあります。草の中には、他の草の成長を抑えるホルモンなどを分泌しながら
成長する草があるようです。
シロアリの女王アリは自分の地位を示すために分泌するフェロモンを岡山大学の
準教授らが突き止めたそうです。
このフェロモンは果物などに含まれる芳香成分で、働きアリなど他のアリが、
女王アリになることを、この成分で制御しているようだとのことです。
このフェロモンを人工的に作り出すことで、効果的なシロアリ駆除が可能になるそうです。
シロアリは王、女王、働きアリなどがいて、それぞれの役目があるそうですが、
繁殖は女王だけが担い、女王アリが死んだり、産卵できなくなると、同じ巣の中の
複数の雌アリが、次の女王になって繁殖を続けるそうです。
また、巣の規模に見合った産卵数が保たれている間は、他の雌アリは女王になれないそうです。このような現象を作りだしているフェロモンが突き止められたそうです。
女王アリのフェロモンを人工的に合成してシロアリ駆除に用いることで生き残った雌の
働きアリが女王アリにならないようにすることが可能になるそうです。
今、ミツバチが減少して困っています。女王バチを増やす方法も研究されている
ようですが、やはり、巣の規模に見合った産卵数が保たれているのでしょうか。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category