HOME ▶ サマンサ日記


ご先祖様の嘆き

某城跡には、急いで、敵に備えるための工事をしたためか、
周辺から集められた墓石が石垣として使われています。
戒名と思われる文字が彫られている石が積まれている場所があります。
墓石が、その城の城主や家臣のものであれば、お城の危機に役に立ったと
先祖も喜んでくれると思いますが、城主が、滅ぼされたり、国替えなどで
城下に住む人々が入れ替わった場合などには、穏やかな気持ちにはなれません。
茨城県神栖市の空き地に墓石や墓の土台が不法投棄されているのが見つかったそうです。廃棄物処理法違反容疑で調べているそうですが、土地の所有者は、粗末にも扱えず、
どのように処分したらよいのか困り果てているそうです。
ウチの近くのお寺では、境内や墓所や参道などの維持管理費を檀家などから
集めて整備しています。
この管理費が何年間も未納になったり、末裔などに連絡が取れなくなった場合は、
墓石を纏めておく場所に移動して合祀するようにしています。
その後、空いた墓地は他の人に使って頂くようにしているようです。
今、お墓の工事をすると200万円と500万円とか、少なくても100万円単位で
お金がかかるようですから、何度も、新しくすることはないと思いますが、
行政で行う道路の拡幅工事や再開発などにかかると、古い墓石の処理が
問題になることがあります。
最近の墓石には、先祖代々の墓、と書かれていて、新しく墓石を建てなくてもよいように
工夫されていますが、古い墓石を新しい墓石の横や後ろに並べてある場合は
良いのですが、場所がない場合には、古い墓石を処分することになります。
墓石は産業廃棄物に分類されるそうで、民有地に不法投棄された墓石は市町村が
処分することはできないそうです。
このため、土地の所有者が処分することになるそうです。
廃棄物として市町村の処理施設や民間の処理施設に持っていき、
有料で処分することになります。
墓石は、他の石や廃コンクリートなどと一緒に細かく砕かれて、コンクリートの材料に
再利用されるそうです。リサイクルされてできた、コンクリートは道路やビルなどに
使われるそうで、ご先祖様は、我々が住んでいる近くに、
帰ってきているのかも知れません。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category