HOME ▶ サマンサ日記


まねをして生きること

サルのまねが上手だと生き延びることができるそうです。
サルやネコやウグイスやニワトリなどのまねをして生活している芸人さんがいます。
楽器や歌手や政治家などのまねをして生活している人もいます。
ニューヨークを拠点に活動する野生生物保護協会から、ネコ科の
小型肉食動物マーゲイがサルの鳴き声をまねて獲物を、
おびき寄せるとの研究結果が発表されたそうです。
知り合いのネコには、人間のまねをするものはいませんが、
知り合いの人間には、ネコのまねをする人がいます。
サルまねと言う言葉がありますから、サルはものまねができるのでしょうか。
サルが人間の二足歩行に、似た歩き方を言ったのでしょうか。
ネコのものまねをする人間をテレビで見たことがあります。
人間が我々猫を呼ぶときには、ニャアニャアとかミュウミュウとか
ネコのまねをしたり、名前を呼んだり、手招きすることがあります。
野生生物保護協会からの報告では、ネコがサルのものまねをするそうですが、
ものまねは親から習うのでしょうか。まねるから学ぶになったそうですから、
まねることは生きていく上で重要なことのようです。
お笑い芸人の中には、人まねをして生活している人がいますが、
人まねをして生活ができれば、それはそれで凄いことです。
サルまねをする、マーゲイは、ネコ科の哺乳類で、まだら模様の体毛を持ち、
体重約3㎏とのことです。
普通は小型の哺乳類や鳥類や爬虫類を捕獲して食べているそうで、
近い将来深刻な絶滅の危機に瀕する可能性が高い準絶滅危惧種として
国際自然保護連合のレッドリストに登録されているそうです。
ものまねが上手なマーゲイと、ものまねの下手なマーゲイを比較した
生息状況のデータはありませんが、動物園などで保護して、
サルまねを教えたら、生息数が増えるでしょうか。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、オウムやインコの仲間には人間のまねをするものがいます。
また、笑うように見えるイヌやネコが話題になったりします。
人間のまねをすることで、生き延びている動物がいます。
芸は身を助けているようです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category