HOME ▶ サマンサ日記


発光ダイオード電球は少し待ってから購入した方がよい

発光ダイオード電球は、省エネで長寿命を売りものに、
急速に売り上げを伸ばしているそうです。
ところが、各社、売り上げを伸ばすために、今までの白熱電球と
交換ができますとか、今までの白熱球より、何分の一の消費電力ですとか、
宣伝していますが、実際の発光ダイオード電球は、省エネではない、暗い、
すぐに切れる、重くて照明器具に取り付けられない、などの苦情もあるのです。
また、発光ダイオード電球の価格は発熱電球と比べたり、蛍光灯と比較すると
4000円前後と安くはありませんので、買う前に、調べて見てから購入しては如何ですか。
事務所や商店で使っている、40Wで120㎝の蛍光灯は、一度に、10本とか
100本とか、購入すると一本100円台で買えます。
また、あの丸い蛍光灯とか、長い蛍光灯とか、白熱電球の取り付け金具に
合わせて製造された、発光ダイオード電球は、売れるように、売るために、
今までの、旧タイプの灯りに合わせているため、問題もたくさん発生しています。
発光ダイオードの優れた性能を引き出すためのデザインや省エネの方法は、
これからさらに、製品に反映されてきますのでもう少し待つことにします。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、発光ダイオードと白熱電球は仕組みが違いますから、
消費電力だけでなく、明るさや寿命なども確認しましょう。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category