HOME ▶ サマンサ日記


100円の化粧品

ちょっと田舎の100円ショップで、100円の化粧品を使って、試し塗りをしていた、
いやいや、お試ししていた、中国からのお客さんが、お互いの顔を見ながら、
興奮状態で別人のようだと、言っているようでした。
その人たちの騒ぎを聞き付けた、別の中国からのお客さんらも、次から次に輪ができて、
お試しして、続いて、レジに列ができて100円化粧品などが飛ぶように売れていました。
売れていたのは、口紅に、マニキュアに、ファンデーションや化粧水や乳液のような
もののようでした。口紅や化粧水やマニキュアが何でできているかは知らないのですが、
数千円で売られているものと、100円で売られているものの原料が同じものか、違うのかは
分かりませんが、価格が安いからといって、肌に悪影響を及ぼすことはないと思います。
化粧品にも薬事法のような規制があると思いますので、健康被害をもたらす
可能性はないものと思います。中国からのお客さんは、ファンデーションや口紅を
スタッフに塗ってもらって、髪を直してもらって、さらに、専属のカメラマンが
1人1人を撮影していました。撮影も、右や左など、いろいろなアングルで
10枚ほど撮っていましたが、写真は、住所氏名を書いて手渡すと、プリントして、
1枚100円で送ってくれるそうです。さらに、自分の写真の他に、富士山や東京、
京都や北海道などの観光写真や日本人芸能人の写真も一緒に送ってくれるそうです。
中国からのお客さんは、初めて化粧したように感じましたが、
勘違いでしたらごめんなさい。これから、一生、化粧品を手放すことはないと思います。
100円の化粧品ですが、中国の人口が13億人で、その半分が女性で、
平均寿命が80歳で、などと考えてしまうのは、日本人の悪いクセなのでしょうか。
100円化粧品の販売で、中国人観光客の住所氏名など個人情報と、女心も入手したようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg