HOME ▶ サマンサ日記


事故の発端を考える

7月25日、午前11時10分ごろ、埼玉県秩父市大滝の山中で、
山岳事故の救助作業に当たっていた埼玉県防災ヘリコプターが墜落しました。
パイロット2人と埼玉県防災航空隊員3人、
秩父消防本部隊員2人の計7人が搭乗していたそうです。
機長ら5人が死亡し、生存が確認された2人は、大きなケガはなかったそうです。
国土交通省運輸安全委員会は同日、航空事故調査官3人を現地に派遣したそうです。
埼玉県警の話しでは、滝壷に滑落した女性を救助するために、
埼玉県防災ヘリコプターは、7月25日、午前9時45分ころ、
埼玉県川島町の埼玉県防災航空センターを離陸し、
秩父市の緊急、ヘリポートで秩父消防本部の隊員2人を乗せて現場に向かったそうです。
生存が確認された2人は、救助のためにロープを使って地上に降りていたそうで、
ヘリコプターは、この2人を降ろした直後に墜落したとみられているそうです。
この事故は滝壷に落ちた、川崎市の女性55歳を救助しようとして、起きた事故で、
女性はヘリコプター墜落後に、別の救助隊によって
病院に搬送されたそうですが死亡したそうです。
さらに、7月25日に発生した埼玉県防災ヘリコプターの墜落事故現場付近で
8月1日、日本テレビの社員とカメラマンの2人が、心肺停止の状態で
発見されたそうです。秩父消防署によると、8月1日、
午前9時10分ころ、2人が滝川の水の中に入っている、との通報があり、
隊員が救助に向かったところ、2人を発見したが意識がない状態だったそうです。
川崎市の女性が滝壷に落ちて、この女性を救助するために、出動した、
7人の内5名が亡くなり、その後、このヘリコプター事故を取材に向かった
テレビ局の社員とカメラマンが亡くなりました。
すべての事故の発端となった、滝壷に滑落した女性以外は、
仕事で出動して、亡くなったことになります。
このような場合、誰にどのような責任があるのかは分かりませんが、
亡くなった方々の家族は、今日から、どのように生きていくのでしょうか。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg