HOME ▶ サマンサ日記


メダカがトンボになったようです

ウチのメダカの水槽でヤゴの抜け殻が発見されました。
水槽からトンボが巣立っていったようです。
水槽の中を網で探してみたら、たくさんのヤゴが生息していて、
どうも、メダカがトンボになったようです。
ウチの水槽には、メダカの他にカワニナににた貝と
田螺と青カエルが2匹と、時にはボウフラも住んでいます。
北九州市八幡東区の板櫃川河川敷で、片方の後ろ足がない奇形の
ツチガエルが46匹見つかったと発表がありました。
原因が分からず、専門家による原因調査委員会を設けて調査した結果、
ヤゴに捕食された可能性が高い、との見解が示されました。
北九州市の調査によると、カエルには病気や寄生虫がなく、
発見現場の放線線や水や土壌の化学物質の量も標準的だったそうです。
また、現場の川からは、20㎝四方当たり
20匹から30匹のヤゴが発見されたそうです。
アメリカやイギリスからは、後ろ足のないカエルが水生生物に
捕食されたとする論文が発表されているそうで、
オタマジャクシの後ろ足がでたところを、
ヤゴが食べてしまった可能性が高いとの調査結果です。
原因調査委員会では、今後、ヤゴによる捕食実験などを行い、
原因さらに調査するそうです。
ところで、ウチのメダカがトンボになってしまった原因も
調査したいと思いますが、空中から来て卵を産み落としていく
トンボを取り締まるのは難しいのです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、メダカがトンボになる実験は、金魚鉢や小さな水槽では
やりたくありませんが大きな池では、広すぎて調査が難しい研究になります。
以前、金魚鉢にハヤを入れたら、一晩で金魚がいなくなったことがあります。
その時は、我々猫も疑われましたが記録用のカメラの映像で疑いが晴れました。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg