HOME ▶ サマンサ日記


地球が小さく感じることがあります

8月6日、モスクワからのニュースによると、
ロシアのプーチン首相は、記録的な猛暑による干ばつ被害の拡大を受けて、
ロシアからの穀物輸出を一時禁止するとの方針を表明したそうです。
ロシアはアメリカ、カナダなどに次ぐ世界第4位の小麦輸出国で、
今回のロシアの穀物輸出一時禁止が世界の小麦相場の上昇に
拍車を掛けるのは必至とのことです。
プーチン首相は、ロシア国内の穀物価格の上昇を許してはならない、と述べたそうです。
ロシアの穀物輸出が禁止されるのは、今月、8月15日から
12月31日までとのことですが、干ばつの被害状況を見てから、
さらに、期間を延長する可能性もあるそうです。
すでに、昨日、8月6日の午後には、カナダやアメリカの小麦相場が値上がりしたそうです。
ほとんどの小麦を輸入に頼っている日本でも、小麦の価格が上がると思われます。
昨日、長野市田舎地区の、ウチの村では、水田地域の真ん中に、
農業用の市道を作る計画があり、境界の立ち合いが行われました。
稲を栽培していても、小麦の価格などには、全く関心のない高齢者も
昨日は、ロシアの穀物輸出禁止のニュースに反応して、
気温35℃の真夏日の水田にもかかわらず出席して、世界の動向に耳を傾けていました。
ロシアの記録的な猛暑による干ばつ情報は、
長野市の山奥で稲作に従事する高齢者のところにも数時間で伝わってきました。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、ロシアの小麦地帯では、6月16日から雨が一滴も降っていないそうです。
春に植えた小麦の収穫は壊滅的な状態になると予測されているそうです。
本来ならば、小麦の背丈は60㎝ほどに成長しているとのことですが
今年は30㎝以下とのことです。
このため、ロシアの小麦の生産量は昨年の80%を下回る可能性があるそうです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg