HOME ▶ サマンサ日記


瓢箪からコマ

瓢箪からコマ、とは、瓢箪から将棋のコマがでてくるのかと思っていましたが
瓢箪から駒、なんだそうで、将棋のコマでも出すのが難しいと思いますので、
なおのこと、駒はあり得ないことです。以前にも、聞いたことがあるのですが、
たき火の跡などに発生するコケの一種が、金を体内に取り込むことを、
理化学研究所と非鉄金属大手の研究グループが確認したそうです。
多いものでは、コケの乾燥重量の、約10%の金を蓄積するそうで、
貴金属を含む廃液から、金を再回収する技術として実用化を目指すそうです。
話題になっているのは、ヒョウタンゴケという何処にでも生息している苔で、
特に、たき火や火災の焼け跡でよく見かける苔だそうです。
また、ヒョウタンゴケは、金の他にも、有害な鉛を回収する能力があるそうで、
ヒョウタンゴケを用いた重金属の廃水処理装置の開発もしているそうです。
廃液などから、金や鉛を回収するには、コケの細胞を用いるそうで、
水槽内で培養する技術を開発し、2週間で約300倍に増えるそうです。
コケが増えると、当然、処理能力も増してくるそうで、
金や鉛の回収が工業的に連続して行うことができるようになるそうです。
電子部品の配線など電極には、金がたくさん使われていて、現在の回収処理方法では
微量の取り残しがでるそうですが、残った廃液をさらに、ヒョウタンゴケを用いて、
回収することができ、2週間程度でコケの重量の10%に当たる金が回収可能とのことです。
また、金などレアメタルは、海水に含まれているものが多いそうですが、
海水からレアメタルを回収できる能力のある菌や植物を探す研究も行われているそうです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、このようなものは植物でなくても、動物でもよいのですが、
猫は昔からお金に興味はありませんが、小判に鰹節やマタタビの
臭いを着けて実験してみては如何でしょう。
そうそう、ウチでは、キノコの菌でダイオキシンを分解する特許を持っています。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category