HOME ▶ サマンサ日記


臭いってなんだっけ

五感とは、視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅覚ですが、
視覚と聴覚と触覚は調べたことがあります。
触覚は手のひらを針で突いて調べたことがありますが、
感覚がある、ないくらいの結果しか分かりませんでした。
味覚は、毎日、確認していますが、味覚があることは、
分かっていますが、良いのか悪いのかが分かりません。
ところが嗅覚は調べてもらったことがありません。
以前、臭いの強さを調べたときに、数種類の臭いのサンプルを用意して、
空気で稀釈しながら臭いを感じるか、感じないかの分岐点を調べたことがあります。
臭いの種類によっても、人によっても差があったように記憶していますが、
先日、テレビの番組で臭いを測る測定器が使われていましたが、臭いを測るためには、
臭いが何であるかが解らないと測れないのですが、臭いとは何ですか。
人間以外の動物は、嗅覚が生きていく上で重要な感覚のようです。
色の赤や青は、波長の差で、それぞれの見る色には共通性がありますし、
色の測定器はたくさんあります。味は、甘いとか、苦いとか、
辛いなどで、共通性があります。その点、臭いは分類が曖昧で、
誰が調べたのかも分かりませんが、数十万種類あるといわれています。
臭いは、様々な食べ物、植物、動物から出ていますが、人間は嗅覚が
退化したといわれていますが、それでも1万種類くらいの識別ができるそうです。
犬は、人間1人1人の持つ、それぞれの臭いを嗅ぎ分けができるそうですから、
少なくても、何百万種の臭いが嗅ぎ分けられるようです。
臭いとはどんな構造でどのように、脳で感知され、識別されているのかは、
説明できないのですが、立体化学説というのがあり、エーテル、樟脳、ムスク、花香、
ペパーミント、刺激臭、腐敗臭の7種の基本臭に分類されていて、
どの臭いがどのくらいあるかによって、仕分けしているとする考えかたや、
生体膜に直接作用する膜吸着説や粒子説などがあるそうですが、
不勉強の私には全く理解できません。どなたか、臭いについて教えてください。
最近、年を取り、加齢臭を気にしています。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、動物は、オシッコやウンチや汗の臭いで、誰のものか解るようです。
また、犬は細菌を臭いで識別できるそうで、人の息を嗅ぐことで、
癌などの早期発見ができるそうです。
臭いには、それぞれの名前も、単位もありません。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category