HOME ▶ サマンサ日記


某温泉街の飲食店での話題

長野県では、1998年に開催された長野冬季オリンピックに合わせて、
高速道路が開通し、新幹線も営業を開始ししました。
長野市内では、国内外からのお客さんに合わせて新しいホテルも開業しました。
某温泉街でも、外国からのお客さんを獲得するために、洋風の部屋に改築したり、
布団からベットにしたり、外国語が使える従業員も配置しました。
中には、逆に、洋風から和風に改装して、外国からのお客さんの受け入れを
していたホテルもありました。長野冬季オリンピックが開催されてから、
12年が過ぎた今、当時の某温泉街には、旅館やホテル七十数軒が営業していましたが、
現在、三十数軒に半減しました。お客さんも、年間120万人くらいいたそうですが、
現在は60万人台に落ち込んでいるそうです。これは、長野オリンピックの影響では
ありませんが、日本全体がこのような動きになっているようです。
長野冬季オリンピックは20日ほどで、すべてを終了しました。
当然、満室になっても20日間だったのですが、設備投資は大きかったようです。
新幹線が開業して、高速道路が開通して、長野の冬季オリンピックが開催され、
国際感覚も学んできた某温泉街は今、不況の嵐が吹き荒れています。
さらに、今、高速道路を利用して来るお客さんは、最近、充実している道の駅や
パーキングエリアで一夜を過ごし、旅館やホテルに宿泊しない
旅行客が急増しているそうです。また、JRを利用して来るお客さんも、
新幹線を使わずに、普通電車を乗り継いで来るお客さんが増えているそうで、
こちらは、夜行電車を使って、やはり、ホテルや旅館に宿泊しないで
目的地まで行くそうです。特に鉄道ファンは、新幹線より、普通電車の方を
好んで利用しているそうです。このような中で、某温泉街に長野県と市と関係団体が
投資して、今まで、お土産屋さんをしていた店舗を改装して、
飲食店がオープンしたそうです。これは、夜になっても温泉街が
暗くならないようにとの配慮とのことです。実は、長野市内のホテルも営業を
止めているところがでてきましたが、街の景観を考慮して、
一階のお土産屋さんやレストランは営業しているそうですが、
貸家の期限が切れる年度末には閉店するそうです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、報道では、某温泉街でオープンした飲食店には、たくさんの人で
賑わっているとのことですが、関係者が配ったサービス券があるそうです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg