HOME ▶ サマンサ日記


災害から由来した地名があります

宮城を中心に東北の地名の由来と災害との関係を調べた本、
災害・崩壊地名、地名にこめた祖からの伝言、が、防災関係者の間で
話題になっているそうです。長野県や長野市周辺にも、明らかに災害現場と思われる、
地名がたくさんあります。洪水の後、水田の境界線を決めるために、
度々争いが起きた場所を、論処、あるいは論所と呼んでいる地域が複数あります。
また、土砂免と呼ばれている場所があります。水害で水田に土砂が入り、
稲の植え付けができなくなったため、年貢が免除された場所です。
ここは、洪水の後、間もなく復旧したそうですが、年貢は免除されたままだったので、
この地域は、土砂免様という神様になり、今もその場所を土砂免と呼んでいます。
昭和の初めまで、土砂免様のお祭りもあったそうですが、祠などはなく
水害で埋まった水田が神様になっていました。
その他、たくさん災害から由来した地名がありますが、現在、多くは住宅地になり、
災害があった跡とは知らない人が、たくさん住んでいますので、ここで紹介できませんが
紹介した方が親切なのでしょうか、しない方が良いのでしょうか迷っています。
宮城の地名では、碇(いかり)や猪狩(いかり)は、自然が怒るという意味で、
洪水などの被害を度々受けた地域とのことです。
また、梅田や梅木は、埋まった、という土地の異変を伝えているそうですが、
印象が悪いので、今では、梅の字が使われているそうです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、親切に教えてやると路線価格が落ちると怒られそうですし、
気分を害する場合もありそうです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg