HOME ▶ サマンサ日記


少し待って見ます2

先日、下記のような電気自動車の話題を書きました。
『必要最小限の電気自動車は、2.66kWh動力用バッテリーに、駆動用モーターは
最高出力が55kW、それに、発電専用エンジンと発電機は658ccで40kW の性能で、
充電は家庭用電源を用いて約3時間でOK。』この電気自動車の構造が気になって、
ウチにある発電機の重量を調べて驚きました。消音型の軽油の発電機で、
出力は3kWで99㎏の重量があり、必要最小限の電気自動車には40kWの発電機が
登載されますので、単純計算で40kW の発電機は1316㎏になります。軽油の発電機は
軽油の他、廃天ぷら油などバイオマス燃料の実験に使うために用意してあるものですが、
これを、必要最小限の車に乗せて走ることはできません。発電機だけでも、
コイルの銅線を軽くしたり、マグネット用の鉄を軽くしたり軽量化が必要です。
研究が進んでいると思いますが、ウチにある発電機の10分の1程度の重量にすることが
可能なのかどうか知りたいところです。駆動用モーターも55kWとのことですから、
4輪に振り分けても、1輪当たり13.75kWで1個50㎏でも、200㎏くらいの重量になると
思います。それに、動力用バッテリー2.66kWhは、12Vとか24Vで考えても、
120Ahのバッテリー6個とか7個の合計重量は150㎏くらいになると思います。
必要最小限の電気自動車は、ただ今、軽量化中だと思いますが、軽トラックの荷台に
1000㎏以上の荷物を積んで走ることはできません。必要最小限の電気自動車の
詳しい構造や重量を知りたいものです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category