HOME ▶ サマンサ日記


譲渡先を探しています

滋賀県立短期大学農業部の跡地の譲渡先を探しています。以前から売却先を
公募しているそうですが、今回は、最低譲渡価格を約7億円近く下げて、
25億1300万円にしたそうです。売却するのは4万8889㎡跡地で、JR草津駅から
北東に約600mの住宅地に位置し、第1種中高層住居専用地域で、敷地面積に対する
建築延べ面積を示す容積率は200%、敷地面積に対する建築面積を示す建ぺい率は
60%とのことです。最低譲渡価格には、既存の建物の撤去費用を含めているそうです。
売却条件として地域のまちづくりに見合った開発、一部に公園を設けることなどを
あげているそうです。平成8年3月に滋賀県立短期大農業部が閉鎖された後、滋賀県と
草津市が研究施設の誘致を探っていたそうです。あくまで、某学会での交流会
(飲み会)での話しですが、某社と某大学などから問い合わせがあったようです。
特に、某大学では詳しく調査したそうですが、農学部を開設するには、森林や草原や
小川や池なども必要であることと、また、住宅地で高価であること、建物の建て
替えが必要であることなどで合意には至らなかったようです。
今、多くの私立大学では、募集定員に満たない大学が増えています。
私立大学では、入学して来る学生が収める入学金や授業料に、私学振興事業団や
県などからの補助金で運営していますので、学生が集まらないと、お金も集まりません。入学する学生が少なくても教授や講師、職員への給与は必要です。このため、
マンモス大学では、さらに多くの魅力ある学部を開設することができますが、
規模が小さな大学では、学部が少ない上に、予備校などが付ける受験難易度、
いわゆる偏差値が低く、魅力のある学科の開設も難しいようです。
今、地方には、大学そのものの譲渡を計画している大学が複数ありますが、
跡地利用を考えると譲渡先を探すのは難しいようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg