HOME ▶ サマンサ日記


ウチの図書館にお電話下さい、良い方法があります

国内最大の考古学の学会、日本考古学協会が所蔵している遺跡発掘報告書など
約5万6000冊の蔵書を、保管コスト高などを理由にイギリスの研究所に
一括寄贈することを決めたそうです。弥生時代の生活ぶりの解明に繋がった
登呂遺跡の報告書など戦後60年以上に渡って蓄積された貴重な蔵書があり、
会員からは海外流出は文化資産の損失、と反発する声が上がっているそうです。
日本考古学協会は昭和23年に設立され、大学教授や自治体の教育委員会の
発掘担当者ら約4200人の会員がいるそうです。これら蔵書の利用者は、
年間数人程度とのことで、倉庫では段ボール箱に、入ったままの状態で、
倉庫の賃貸料などに年間約100万円かかるそうです。資料を整理して常時
閲覧ができるように整備するとさらに費用がかかるそうです。
日本考古学協会では、保管は限界として、平成19年度に蔵書の一括寄贈の方針を
決定し、昨年、寄贈先を公募したが、国内の研究機関などからは応募がなく、
唯一応募してきた、イギリスのセインズベリー日本芸術研究所に決まったそうです。
この経緯について、理事会だけで進められ十分な説明がない、と一部の会員らが
反発していて、会員の1割以上の約500人の反対署名が集まっているそうです。
寄贈に反対する東京都豊島区の学芸員らは、蔵書は戦後の日本考古学の
発展過程を示す文化的財産で海外放出は学問的危機である、とし、
コストや保管場所の確保で難しい面もあるが、蔵書の有効活用を
考えるべきだ、と訴えているそうです。
ウチの図書館にお電話下さい。良い方法があります。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category