HOME ▶ サマンサ日記


またまた、また、電気自動車の話題

知り合いに、自分のお気に入りの車があって、その車が故障しても、故障しても、
修理しながら乗り続けている人がいます。その車は、デザインが
優れているわけではありませんし、車の性能が良いということでもないのです。
長い間、乗り続けている理由を本人に聞いてみたら、あまり長い間、
乗っているので忘れてしまった、と言っていました。その車は、軽三輪車の
ダイハツ・ミゼットで、昭和32年8月に販売開始した車で、全長2565mm、
幅1265mm、高さ1290mm、定員2名、排気量250cc(最初は199ccだったと思います)、
10馬力か12馬力、棒ハンドルか丸ハンドル、最高時速80㎞/h、
燃費30㎞/ℓ、積載量100㎏くらいだったと思います。
このダイハツ・ミゼットは発売当時約20万円の車で、数年に一度、
数万円をかけて修理して、10年に1度くらい塗装をして乗っています。
この車は、転倒しやすい車で、高速道路を走れないのか、一般道路を走っています。
北九州市の自動車整備会社で、お気に入りの中古車を電気自動車に改造する
取り組みを始めたそうです。第1号のデモ車が車検に合格したそうで、
改造費は約150万円かかったそうです。電気自動車は走行距離が短いなどの
問題も多いのですが、どんな車でも改造してくれるそうで、同業者らから
問い合わせが相次いでいるそうです。同社によると、デモ車は1200ccの小型車で、
エンジンルームからエンジンを取り外して、モーターや電池などを取り付け、
最高時速は110㎞で、給油口に付けたコンセントを使って家庭用の電源で
充電できるそうです。電池は小型車の場合は鉛電池6個を用いていて、
新車のハイブリッド車や電気自動車が使っているリチウムイオン電池に比べ、
安価で入手しやすいそうですが、重くて走行距離が短いなどのデメリットがあるそうです。
フル充電には約4時間必要で、1回の電気代は約100円とのことです。
走行距離は約70㎞で、エアコンを使用すると約30㎞となるそうです。
病院やスーパーなど自宅周辺だけを走る場合は、1回の充電で約3日間は乗れるそうです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg