HOME ▶ サマンサ日記


新しい喘息の治療方法

読売新聞などのニュースによると、喘息の発作に強く関係している
新たな物質が発見されたそうです。喘息の発作に関係している新たな物質を
国立成育医療研究センター研究所と東京大学の研究チームらが突き止めたそうです。
この物質は、アレルギー性疾患の主な原因とされている免疫物質、
IgE抗体がない状態でも発作を引き起こすもので、新しい治療法の開発などに
役立つ可能性があるそうです。
今まで、アレルギーの多くは、異物に対するIgE抗体の過剰反応で起こる
炎症性疾患とされていたそうですが、喘息患者には炎症が見られることから、
発作は、ダニなどの死骸などに、IgEが反応して起こると考えられていたそうです。
ところが、研究チームは、喘息患者の体内でIL-33という物質を作る遺伝子が多く
発現していることに着目し、この遺伝子を壊したマウスは、皮膚炎など、
IgE抗体によるアレルギー症状を示したがダニには反応せず、大量吸入しても
発症しなかったそうです。私、喘息なのですが、場合によって、スギ花粉にも、
ブタクサにも、ヨモギにも、ペットにも、ダニにも、蒸気や熱風や冷風にも
反応することがありますが、血液によるアレルギー検査では、40種ほどの
アレルギーを引き起こすとされる物質をテストしてみますが、
これまで、反応する物質はありませんでした。いろいろな薬を服用していますが、
これといって効くものはありませんが、飲まないよりは飲んだ方が
良いのではないかと思い、お呪いのような気持ちで服用しています。
確かに喘息に効果のある薬もあるのですが、視力などに重大な副作用を起こします。
喘息の患者は新しい治療方法を待っています。
特に、子供さんの喘息は、発作が起きると親が付いている必要がありますし、
外出もできなくなる子供さんも大勢いるそうです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg