HOME ▶ サマンサ日記


ウチには防空壕がありません

住宅街に何十発もの砲弾が撃ち込まれたら警察や消防や役場の関係者らはどのように
住民を避難させるのか、などと考えたことはありませんが、砲弾が住みなれた町や
学校や公園や自分の家に着弾して、燃え上がったら、アニメ映画を見ているように
思うかも知れません。子供だけでなく、大人も警察官も消防士もアニメ映画の
シーンと思うかも知れません。韓国住民が暮らす島に数十発もの砲弾が北朝鮮から
撃ち込まれる想定外の事件が起きました。日本政府は北朝鮮が韓国西方沖の延坪島を
砲撃したことを受けて、首相官邸で関係閣僚会合を開き、対応を協議したそうです。
首相は北朝鮮の今後の動向の情報収集に努める、アメリカと韓国両国と緊密に連携し
国民の安全確保に努める、などの指示をでしたそうです。また、官房長官は
北朝鮮の行為を、許し難い、強く非難する、と強調し韓国政府の立場を全面的に
支持すると表明したそうです。砲弾が着弾している間、延坪島では
『これは、現実です防空壕に避難してください。』と繰り返し、繰り返し、
広報の叫び声が聞こえたそうです。日本政府の考えは、よく分かりますが、日本海を
越えて日本に砲弾が撃ち込まれたら、日本国民は何処に逃げればよいのでしょうか。
ウチには防空壕がありません。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、北朝鮮から延坪島への砲撃は約170発だったと発表がありました。
170発の砲弾の内90発は海上に、80発は延坪島に着弾したそうです。
次は日本との声も聞こえてきます。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg