HOME ▶ サマンサ日記


坂本龍馬が観光協会の会長に就任しました

伊豆下田市に伊豆龍馬会と言うのがあるそうです。龍馬会と言うのは、
全国で120以上あるそうですが、伊豆龍馬会ができたのは、文久3年1月15日に、
下田で土佐藩主の山内容堂公と幕府軍艦奉行の勝海舟が会談し、龍馬の脱藩が
許された場所であるからとのことです。歴史的に、この会談は偶然、山内容堂公を
乗せた大鵬丸が江戸から上方に向かう途中、遠州灘で嵐に遭い、下田で
待避していたそうです。また、勝海舟を乗せた幕府の軍艦順動丸もまた風雨を避けて
下田に入ったそうです。嵐がなければ、山内容堂公と勝海舟は伊豆半島沖で知らぬ間に
すれ違っただけだったのですが、運命のいたずらが二人を下田で引き寄せた。
下田の宝福寺に宿をとった山内容堂公は幕府軍艦の入港を知り、使いを走らせて、
勝海舟を寺に招いたそうです。勝海舟は配下の脱藩土佐藩士3人を引き連れて宝福寺に
乗り込み、京都の情勢など意見交換が一通り終わった後、勝海舟が、
坂本龍馬ら土佐の脱藩藩士を赦して欲しい、と言ったと伝えられています。
坂本龍馬は、その前年3月に脱藩し、勝海舟の門下生となっています。
まあ、下田市の伊豆龍馬会など多くの龍馬会は坂本龍馬を観光協会の顧問や
会長や理事長にして、NHKの大河ドラマを追い風にして、市町村に
観光客を呼ぶための戦略を練っているようです。
当の坂本龍馬は、全国に120以上もある龍馬会を
どのように考えているのか、聞いてみたいものです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、各地の全国龍馬会はこちら、http://zenkoku-ryoma.net/link.html
こちらも、http://www.ryoma-club.com/link/zenkoku_ryoma_kai.htm


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category