HOME ▶ サマンサ日記


ドジョウを食べ過ぎたようです

最近、肥満の小学生が減少しているそうです。
小学生の肥満はいじめや不健康に繋がることが指摘されるようになり、
小学生の肥満は親の責任と考えるようになってきたようです。
豊かになり、食べたい物を好きなだけ食べさせることができるようになり、
今度は、食事の質や量や方法が問題になってきたようです。
環境省から、佐渡市の佐渡トキ保護センター野生復帰ステーションの順化ケージ内で、
放鳥に向けて訓練中のトキ19羽の内、ビタミンが欠乏したとみられる4歳の雄と、
右の翼を骨折した1歳の雌の計2羽を治療のため、捕獲して別のケージに移したと
発表がありました。4歳の雄は、首を振ったり、池に落ちて、おぼれるなどの異常が
見られ、ビタミン剤を注射し、状態は安定しているそうです。
また、1歳の雌は一日中、地上で過ごすようになり、右の翼が下に垂れ地面に
触れているのが確認され、診察の結果、右の翼の骨が2本折れていたそうです。
飛行中にケージなどに衝突したためと見られるそうです。
原因は、野生復帰ステーションには、餌が豊富にあり食べ過ぎのようです。
自然界に放されると、お腹いっぱい食べられるかどうか心配ですが、
野生復帰テーションでは餌を制限することが優しさのようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg