HOME ▶ サマンサ日記


美ら海水族館に行ってきました

沖縄県は大きい島です。那覇空港から美ら海水族館まで、一般道を利用して行くと
約3時間かかります。途中で食事や買い物をすると、半日かかります。
沖縄自動車道を利用して行くと、那覇IC~許田ICまで自動車道を使い、
許田ICを下りてから約50分かかり、那覇空港から美ら海水族館までは、
それでも、約2時間30分かかります。那覇空港から、美ら海水族館に行く途中、
プロ野球のキャンプ地がいくつかあり、歓迎の籏がたくさん立っています。
キャンプは2月1日、今日から始まるそうですが、ファンや取材陣は
1週間ほど前から泊まり込みで取材をしているそうです。
美ら海水族館については、テレビや雑誌などで詳しく報道されているため、
ご存知のことと思いますので、ここでは設備の概要をパンフレットから抜き書きします。
建物の大きさですが建築面積、約10000㎡、延べ床面積19000㎡、最大水槽7500㎥
海水は沖合350m、水深20mより取水しています。電力供給は常用発電装置2000kwと
商用電源500kwの併用とのことです。今回は、常用発電装置2000kwの採算性を
聞きたかったのですが詳しく分かる人がいませんでした。次回、行くときには、
予め連絡してから行きたいと思います。ところで、今、海洋博公園では
1月29日(土)~2月27日(日)の約1ヶ月間、第6回海洋博公園美ら海花まつり
が開催されています。中央ゲートから噴水広場を中心に、約20万株の草花で園内を
あざやかに装飾しています。花で形どったジンベエザメやヤンバルクイナの親子が、
花のカップで作られています。花はきれいですが、水やりの方法はどのようなモノかを
見せて頂きましたが、直接、水道からホースで水をかけていました。
規模の割には原始的な方法でした。ただ、バックヤードには、草花の予備カップが
数万鉢用意されていて、さらに、模様替え用のカップも準備しているそうです。
一回だけしか来ることのない観光客にも、確実に満足させるための準備が
行われていました。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、もちろん、8mを越える、本物のジンベイザメにも会いました。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg