HOME ▶ サマンサ日記


買い物難民が増えているそうです

買い物難民とは、地域の店舗が大規模店との競争による経営難などで閉店してしまい、
その地域住民、特に運転できない高齢者らが生活用品の購入に困るという
社会現象やその被害を受けた人々のことをいうそうです。長野県には、もともと、
住んでいる地域に買い物ができる店舗が無い場所に住んでいる人もたくさんいますし、
1m以上も雪が積もる場所に住んでいる人にとっては、真冬に買い物にいけないのは
当然と思っています。積雪の多い地域では、雪が降る12月の中頃から、
翌年の3月後半までの食料や燃料を十分に用意して冬越します。
薪や灯油は納屋に備蓄していますし、秋取れた米や野菜は土間や床下のむろに
貯蔵しています。また、魚類も乾燥させたものや塩蔵したものを貯蔵しています。
どこの家庭でも春までは、買い物に行く必要がないように準備して冬を
過ごしています。ですから、買い物難民と言われても、ピント来ないのが
実状だったのですが、最近は、長野県の何処に行っても大規模店が
オープンして営業しています。全国商店街振興組合連合会の発表によると店舗数が、
2009年、(平成21年)3月末の時点で11万961店になり、最盛期の1997年
(平成9年)に比較して、約4万2,000店減少し、商店街そのものが減少したところが
400ヶ所以上あるそうです。商店街はシャッター通りになり、生活用品の買い物に
苦労する人々が増えているそうです。
市営住宅やアパートやマンションに住む人は、納屋や土間がありませんし、野菜を
栽培できる環境でもありませんので、高齢者などの交通弱者にとっては
深刻な問題となっているそうです。
買い物難民は、田舎だけではなく、都会でも増えているようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category