HOME ▶ サマンサ日記


地球温暖化の恩恵、と言って喜べない

紀伊半島南部は最北のテーブルサンゴ大群生地として知られています。
このテーブルサンゴ大群生地が20年間で約40~50㎞北上し、
生息範囲を拡大していることが、和歌山県の調査で分かったそうです。
地球温暖化や黒潮の異常などが原因と見ているそうですが、
例によって、サンゴが新たに発見された付近の市町村では、
新たな観光資源として、地球温暖化の恩恵として喜んでいるそうです。
沖縄など熱帯の海に多く繁殖するテーブルサンゴの群生範囲は、
紀伊半島最南端から20~30㎞の海域が北限とされていたそうですが、
昨年2010年6月~12月に和歌山県が行った調査では、
さらに40~50㎞北にも群生していることが確認されたそうです。
このテーブルサンゴは美しい景観を作り出すのが特徴で、
ダイビングスポットとして人気があるそうです。
ですが、地球温暖化の恩恵、として良いものかどうか悩んでいます。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg