HOME ▶ サマンサ日記


廃炉まで数十年かかるそうです

東京電力は、福島原子力発電所の4基を廃炉にする方針を明らかにしましたが、
原子炉の冷却や放射能に汚染された大量の水の処理などを済ませて、
廃炉にするまでには数十年かかるそうです。
取り急ぎの課題は、高濃度の放射能に汚染された大量の水処理で、作業用トンネルに
溜まっている汚染水だけで、計約1万3000tに及ぶそうです。
次ぎに、原子力発電機器の地下にある汚染水も除去することになるそうで、次から、
次へと廃炉にするまでの作業が続くことになるそうです。
日本国内で初めて廃炉作業を行っている、茨城県の日本原子力発電東海発電所は、
1998年営業運転を終了してから、現在も段階的に進めているそうで、
2021年までかかるそうです。
今回の福島原子力発電所では、原子炉や建屋が破損しているため、通常の手順通りに
解体できるかどうかは分からないとのことで、汚染の低減作業にも時間がかかることが
予想され、廃炉には20~30年では終わらないそうです。
今は、安全対策を優先して、廃炉へのスタートはそれからのようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg