HOME ▶ サマンサ日記


またまた、誰かの都合でしょうか

枝野幸男官房長官は、4月6日午前の記者会見で、福島第1原発の
放射能漏れ事故を受け、年間1ミリシーベルトとしている住民の被爆限度量について、
現在の基準値は短期間で大量の放射線を受ける場合の安全性を示しているそうです。
このため、放射性物質を長期間受けるリスクを管理し、別の次元の安全性を確保する上で
どのくらいが退避の基準になるかを検討している現状で、今後、引き上げを
検討していることを明らかにしました。
福島第1原発周辺で検出される放射線量は減少傾向にありますが、収束まで
まだまだ、時間がかかり、放射線の放出が長期間続くことを想定した対応で、
屋内退避指示が出ている第1原発から20~30㎞圏の外側でも、
大気中の放射線量の積算値が10ミリシーベルトを超えた地域があるそうです。
このため、原発事故の長期化を前提に、健康に影響が及ばない範囲で
被爆限度の基準を緩める必要があると判断したそうです。
被爆限度量がどんどん緩められていくことはないようですが、心配です。
人が作った基準値は、人によってのみ変更させられることがあります。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category