HOME ▶ サマンサ日記


汚染された農地では作物の栽培ができなくなります

政府は、放射性物質で汚染された農地で米の作付けを制限するそうです。
土壌中の放射性セシウムが1㎏当たり5000ベクレルを超えた場合、
原子力災害対策特別措置法に基づき、作付けを見合わせるよう
指示すとこになったそうです。具体的な対象地域は、今後、
土壌を計測して関係自治体を通じて指示するそうです。また、作付けが
制限される地域の農家への保証は十分に行うよう指示したそうです。
米の栽培は放射性物質が無くても、利益を得ることが難しいのですが、
放射性物質で汚染された農地で何年か後に、安全宣言が出されてからも、
風評被害は、その後も続くことと思われます。今後、放射性物質と戦い、
風評被害と戦い、さらに、栽培者の高齢化とも戦い、さらに、さらに、
国内の食品や海外から輸入されてくる食品との価格競争が待っています。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category