HOME ▶ サマンサ日記


ペットや家畜は置き去りになっているそうです

福島原子力発電所の事故で避難指示がでている、福島県浜通りを含む半径20㎞圏内で、
取り残された犬や猫を保護する動物愛護団体の活動が活発化しているそうです。
無事と分かって良かった、と飼い主らから感謝の声が上がる一方、行政は
動物愛護団体のメンバーらが20㎞圏内に立ち入ることに懸念を示しているそうです。
現在、福島原子力発電所の周辺ではペットの犬や猫だけでなく、家畜の牛も餌を求めて、
歩き回っているそうですが1ヶ月間、生き延びたようです。ペットも家畜も自分で
餌を探して生活したことがない動物たちですから、飼い主は当然ですが、
飼い主でなくても心配しています。聞いた話しでは、このように市町村単位で
避難する場合は、ペットも連れて行くことになっているそうですが、
一緒に避難する人らに気を使ったり、また、避難所の受け入れが不充分だったりして、
現在、ペットは置き去りになっているそうです。
人間の生活が大変なときで、事情も十分理解していますが、
餌だけでも与えられるとよいのですが。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg