HOME ▶ サマンサ日記


100種のイネを栽培して比較するそうです

生物環境系の学会員からの情報では、約100種類のイネを栽培して放射性物質の
影響を比較することになったそうです。土壌に蓄積した放射性物質のイネへの影響を
調査するために、大学や農業関係大手企業が参加して福島県内で約100種類の
イネを育て比較する計画を進めているそうです。放射性物質を吸収しにくく、
食べても安心な品種を選んだり、逆に、よく吸収する品種を選んで放射性物質の
除去方法を研究するそうです。東京電力福島第一原子力発電所の事故後、
ヨウ素131やセシウム134、137など放射性物質が大量に放出され、土壌に
蓄積しています。なかでもセシウム137は半減期が30年と長く、長期間の影響が
考えられ、セシウム134と137の濃度が土壌1㎏あたり計5000ベクレルを
超える福島県内の一部で水田の作付け制限をしています。セシウムは、
白米の部分よりも、茎や葉、糠に溜まりやすいことが知られていますが、
イネの品種によって吸収に差があるかどうかの詳しいデータは無いそうです。
重金属については、いろいろな品種のデータがあるそうですが、同じ栽培場所で
約100種類もの試験データは無いようです。この研究には、酒造メーカー、
食品メーカー、農機具メーカー、種苗メーカー、薬品メーカーなども
注目していますが、この種の研究には、風評被害を受ける可能性があるため
企業では表にでることが無いようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、情報、ありがとうございました。続きをお待ちしております。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category