HOME ▶ サマンサ日記


土下座の歴史

ウチの図書館に、最初に日本の事が書かれている、魏志倭人伝という本があります。
魏志倭人伝は3世紀末、280年~290年頃に書かれたもので、土下座のことが
書かれています。土下座は邪馬台国の風習、跪礼として、庶民が貴人と道端で
出会うと、平伏して拍手を打つ、と紹介されているそうです。そうですとは、
魏志倭人伝はあるのですが、本気になって読んだことはありません、と言うより、
漢文のため私には読めないのです。古墳時代に、土下座姿が書かれた埴輪が
あることからも、日本では古来、崇高な儀式であったようです。
ところが最近、ユッケの社長と東京電力の社長の謝罪会見があり、土下座の
風景を繰り返し、テレビで見てしまいました。古来、崇高な儀式であった、
土下座をテレビで中継していました。辞書によると、土下座とは本来、
深い謝罪や請願を表わす座礼を意味するもので、1700年以上の歴史を持つ、
礼節を重んじる日本ならではの儀礼とのことです。まあ、東京電力の社長は、
被災者に促されて土下座をしたようですが、被災者の中には東京電力から
支給された市町村への協力金の恩恵を受けている人もいたようです。一方、
ユッケの社長の土下座は自ら進んで行われたように見えましたがどうなんでしょうか。
まあ、1700年の歴史がある土下座も地に落ちた感じを受けましたが、はたして、
ユッケの社長と東京電力の社長の土下座は、どんな意味があったのでしょうか。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category