HOME ▶ サマンサ日記


梅が落ちても、東京電力からの保証はありません

5月29日、30日、和歌山県を襲った台風2号による風雨で、南高梅の産地、和歌山県
みなべ町などで収穫期に入った梅の実が、大量に落下する被害が発生したそうです。
和歌山県と和歌山県みなべ町JAの試算では、今年見込んでいる総生産量の約20%が
出荷できなくなり、被害額は12億6000万円に上るそうです。青梅の出荷は30日に
始まったばかりとのことですが、強風で枝が折れ、30%の実が落ちた梅農家も
あるということです。また、実が落ちなくても、表面に傷が付いたものが
相当数あるということで、出荷できないものが多いそうです。梅は利用方法が
たくさんあり、色付いて落ちたものを利用する方法もあります。
落下した梅を廃棄するのにも手間も、費用もかかりますので、
今年は利用する方法を考えてみては如何でしょうか。色付いて落ちたものは
香りが良く、梅干しにしてもなかなかなものです。
ただ、柔らかくなりますので、少々扱いにくくなることは確かです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、今年の梅は豊作で、枝が垂れてきました。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category