HOME ▶ サマンサ日記


昆虫セットを売るお店が閉店しました

長野県には、昆虫セットという食べ物があります。
長野県人でなければ、昆虫セットとは何か分からないと思いますが、
長野県には、昔から虫を食べる食文化があります。この食文化に
注目しているのは、食物栄養学や宇宙食などを研究しているチームです。
宇宙旅行をする場合、宇宙船内で宇宙船内の材料を用いて、宇宙飛行士の
食料を栽培したり、培養したり、養殖しながら、旅行することになります。
このため、宇宙食のタンパク源として昆虫を食べることを考えています。
昆虫は、食材の他に、宇宙船内の汚物を処理させたりすることも考えています。
昔から、長野県では、ざざ虫や蜂の子やイナゴを食べています。ザザ虫とは、
カワゲラ、トビケラなどの水生昆虫の幼虫で、佃煮や揚げ物などにして食べます。
また、蜂の子はクロスズメバチの幼虫ですが、クロスズメバチの他に、ミツバチ、
スズメバチ、アシナガバチなども食べます。蜂の子はハチが減少しているため、
高値ですが、缶詰、瓶詰で販売されています。イナゴは稲を食べる
害虫とされていますが水田から得られる重要な食料でもあります。
これらの虫を、昆虫セットとして食べさせてくれる店があります。ところが、先日、
これら昆虫セットの専門店が閉店したとのニュースがありました。
昆虫セットの原料、ザザ虫、蜂の子、イナゴが捕れなくなってきたそうです。
ザザ虫は川の水の減少しているためとのことですが、蜂の子は農薬の
影響ではないかといわれています。ただ、正確に原因は分からないそうです。
昆虫の生息環境に異変が生じていることは確かなようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg