HOME ▶ サマンサ日記


日影になったら補償します

地球温暖化や東京電力福島第1原子力発電所の事故を契機に自然エネルギーが
注目されています。一般住宅で太陽光発電用パネルを屋根に設置した後で、
隣にマンションなど高層ビルが建てられて、太陽光発電量が低下した場合、
訴訟になるケースが増えているそうです。太陽光発電が無かった時代には、
隣のビルの影になり、日照時間が制限されることで、訴訟が起きましたが、
日影になった場合の損害額の計算が難しく解決するまでには長い時間が必要でした。
ところが、太陽光発電の場合は、発電量や損害額を金額で表すことができますので、
補償額が誰にでも計算できます。先日、日本では、太陽光パネルを1000万戸に
設置する、と表明しましたが、新しいことには新しい法律が必要になるようです。
マンションなどの高さが高くなるほど、日影になる部分の補償費用も増えることが、
予想されます。またまた、日影になる地域では、路線価格の低下も予想されます。
またまた、環境に優しい自然エネルギーを使って、生活したい、と言う人が現れてくると、
お金だけでは、解決できない問題にも発展してきます。まあ、長野県の山また山に
住んでいる、私には関係の無いことですが、山の日影で発電量が不足しても、
山は補償してはくれません。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg