HOME ▶ サマンサ日記


広島に投下された原爆168.5個分のセシウム

経済産業省原子力安全、保安院は、東京電力福島第1原発1~3号機と広島に投下された
原爆から、それぞれ大気中に放出された放射性物質の核種ごとの試算値を公表しました。
セシウム137の放出量を東京電力福島第1原発と広島に投下された原爆を単純に
比較すると、東京電力福島第1原発は広島に投下された原爆の168.5個分に
相当するそうです。猫の私にはどのような計算で求められたものかは、分かりませんが、
東京電力福島第1原発1~3号機から放出されたセシウムは1万5000テラベクレル
(テラは1兆)で、広島に投下された原爆は89テラベクレルだったそうです。
その他、ストロンチウム90は、東京電力福島第1原発が140テラベクレルに対し
広島に投下された原爆が58テラベクレルで、約2.4個分で、ヨウ素131は
東京電力福島第1原発が16万テラベクレルで、広島に投下された原爆は
6万3000テラベクレルで約2.5個分に相当するそうです。このような数値は、
今後、人の体や生活にどのような影響があるのかは分かりませんが、
事故以前の安全なレベルまで除染する計画も進んでいるようです。ただ、
除染により回収された汚泥などを保管する場所が確保されていません。
日本では、環境技術を売り物にしている企業もあり、世界に示すチャンスでもあり、
除染を国家の仕事として進めていく必要があるようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg