HOME ▶ サマンサ日記


22年度産の米が値上がりしています

農林水産省は、収穫時の検査方法を今週中に、関係自治体に指示する方針を示しました。
早い稲は8月の中旬から収穫が始まりますので、米への汚染対策の一環として、
今春、国の作付け制限基準作りに協力した、日本土壌肥料学会でも米への影響が
現実にどう出るのかは、よく分からない、としながら、収穫時検査の徹底が
必要、と言っています。農林水産省では4月、それまで行った水田の土壌調査で、
放射性セシウムの濃度が土1㎏当たり5000ベクレルを超える可能性が高い地域と、
東京電力福島第1原子力発電所から30㎞圏内の米の作付けを制限しました。
土壌に含まれる放射性物質が、作物にどれだけ吸収されるのかを示す、
移行係数という数値があるそうで、国は玄米への移行係数を0.1に設定し、
食品衛生法の玄米の暫定規制値が500ベクレルであることから、土壌では
5000ベクレルとして、作付けを制限しました。いよいよ、23年度の新米が
出るシーズンになりますが、今、22年度産の米が値上がりしています。
新米の放射性物質の値によっては、さらに高騰する可能性があります。
ネット販売でも、100㎏単位での販売をしている業者も現れてきました。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg