HOME ▶ サマンサ日記


23年度産の米の放射性セシウム汚染調査を実施します

東京電力福島第1原子力発電所の事故を受けて、新米の放射性セシウム汚染調査を
実施する自治体が30都府県に上るそうです。農林水産省は東日本の17都県を
調査対象にしているそうですが、汚染牛問題で消費者の牛肉離れが進んだことから、
安全性をアピールしたい産地の危機感が現れているようです。
農水省は青森県から静岡県の17都県に対して土壌のセシウム濃度が1㎏あたり
1000ベクレル以上か空間放射線量率が毎時0.1マイクロシーベルトを超える地点で、
収穫の前後2回、玄米を調べることを求めています。収穫前の予備調査で、
玄米1㎏あたり200ベクレルを超えるセシウムが検出された場合、その地域は
重点調査区域に指定し、収穫後の本調査で15haごとに詳しく調べるそうです。
本調査で500ベクレルを超えた場合、その地域の米の出荷を禁止するそうです。
自主調査の動きは北陸、近畿、中国、四国地方まで拡大し、13府県が実施を
決めたそうです。調査地点は本調査で少なくとも3500ヶ所、予備調査では
900ヶ所前後に上り、本調査は福島県が最も多く、宮城県、茨城県が福島県に続き、
秋田県、山形県、宮城県、新潟県、栃木県、茨城県、埼玉県、千葉県、
長野県の9県は農水省が定めた地点にこだわらず、稲作を行う全市町村で
実施するそうです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、長野県では県外から入ってくる、キノコ栽培用の資材のオガクズや
コメヌカなどの放射性セシウムの調査はしないそうです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg